Email システムの構築 -001-

 数年前から頭を悩ませてきたEmai体系の構築だが、大きな変化を出そうと少し頑張った。携帯電話を購入しauと契約してからまだ1年経っていないが、auのEmail系のシステムには不満しかない。

携帯電話のいいところは、持ち運び可能な端末で電話を掛けられるという点だ。正直、私が持っているT003で良いなと思ったところは、この1点だけだ。電話に関するプランはいろいろあるが、どれも高い。Skypeの普及率を考えても、こんな高い代金を支払い続けてまで電話をしなければならないのかと思うと頭が痛くなる。

auの電話代が高いのには理由がある。現在の携帯電話業界は端末を安く売って、月々のサービス台で儲ける仕組みだからだ。したがって、10円で買った、あの高級部品が詰め込まれているであろう端末の原価は安いとは言い難いはずだ。しかし、誰もが知るようにこの端末は電話以外の機能はほとんど使い物にならない。連絡先や通話の記録機能を除けば、おそらく「世界初の携帯電話」とそう変わりないのではないだろうか。

いや、携帯電話はインターネット接続ができる!とおっしゃる方もいるだろうが、それは金持ちの思考だ。費用対効果を考えると、そんな募金は私にはとてもできない。

auのEmailシステムがいかに使えないか、私はこの1年をかけて充分思い知らされてきた。主に、次の二つの点において。

1. メーラーが壊滅的
2. ユーザーが壊滅的
3. 迷惑メールフィルターが意味不明

1について。auと違って機能がしっかりしているau以外の多くのメーラーでは、任意のメールを「未読にする」機能がある。しかし、auのメーラーにはそれがなかった。もうこの時点でどうかしてるだろうと思うが、さらに酷いのはヘッダ情報の閲覧が課金制という、意味の分からない料金プランである。メールの受信にお金がかかり、その閲覧でまたお金がかかる。恐ろしい料金体系だ。

2について。こんな恐ろしい料金体系でまともにお金を払い続け、仕様を続けているだけでもユーザーちょっとどうかしてるんじゃと思わされるが、ユーザーちょっとどうなのよと思うのはそれだけじゃない。私の周りだけかもしれないが、BCCも知らないでメールの送受信を繰り返している人が非常に多い。こんなリテラシーの低い人にEmailなんて使わせて大丈夫なのかと、技術者の神経を疑う。近ごろの中年は何をしている。教育がなっていない。ちなみに私はTo欄へのアドレス複数指定などでアドレスが漏れたなと感じたときは、遠慮なくそのメールを迷惑メールとして報告するし、フィルターもかけることにしている。仮にそれでその人との関係がこじれたとしても、メールアドレス漏れでこじれる可能性のほうがよほど怖いので、大したリスクとは思っていない。auユーザーはdocomoに次いでRFC非準拠アドレスを平気で取得しようとすることでも有名だと思うが、これは技術者の脳みそが本物の味噌だったからに違いないわけで、ユーザーにはあまり責任がないかなと思う。

3について。auの迷惑メールフィルターは本当に訳が分からない。こんな中途半端なフィルターなら、ないほうがよほどありがたい。第一に、迷惑メールを大してはじいてくれない。第二に、迷惑でないメールをはじく割合が高すぎる。第三に、設定に重複があって矛盾が生じる。「フィルターをできるだけ解除した状態」にしたら、なんとほとんどのメールをはじくようになった。これはもうフィルター云々というものではなく、ただの受信障害に他ならないと思う。auに連絡したらフィルターの完全解除処置を取ってくれるのだろうか。フィルターくらい自分で何とかするので、サーバーを通ったメールは全部こちらへよこしてほしいと思う。

ということで、auのどうしようもないEmailシステムでもなんとかなるようにGmailをメインにしようと思ったのだが、auの受信障害が頭を出してきたせいで、結局システムは破たんしてしまう結果となった。

現在の私のEmail環境は大体以下のような感じになっている。

うまくいっていないのは次の2点だ。 
email_system.png

1. [for mobile]@enoz.jpからauアドレスへの転送
2. Gmailの連絡先の同期
1は、auの受信障害によるもの。2はGmailの仕様によるものだ。例えばGoogle CalendarなどはデータのExportに使われるセッショントークンが恒久的に変わらないらしいのでバックアップが簡単にできる(まあ、これはこれでかなりおそろしい)が、Gmailの連絡先ではそんなことは無いらしく、普通にExportボタンを押す必要がある。ファイルの保存場所を指定したら、今度は別のアドレスでログインしてまたImport作業を行わなくてはならない。しかも、よく使うアドレスが3つはあるのでこれも結構な手間となる。用途を分けているのでアドレスごとに別の連絡先を持つことにする、というのが現在の妥協点だ。
 

携帯端末でメールチェックができないのはもともとだが、ここまで依存した後だと結構辛いものがある。かといってメールチェック専用端末を用意するのは無駄な気がするので、auの一番安いプランで電話ができ、かつお金をかけずにメールチェックができる媒体が欲しい。イーモバイルとか契約しちゃえよと言われそうだが、お金がないのである。難しい。