GIMPで画像の一部を補間する

 技術的にはPatchMatchと呼ばれたりするらしい。フォトショップCS5だと「Content-Aware Fill」というツールを使えるらしい。GIMPでこれを行うには、「Resynthesizer」というプラグインを使う。

 今回はFedora15環境にてプラグインのインストール、CDジャケット画像角の欠けの補間を行う。

 「Resynthesizer」のインストールはとっても簡単。

 インストールが完了したらGIMPを起動。保管したい領域を選択し、「メニュー > フィルタ > マップ > Resynthesizer」をクリック。出てきた画面で、「Make horizontally tileable」と「Make vertically tileable」のチェックは外して「OK」をクリック。なかなかの質で補間が完了した。すごい。

[参考] hen_cyberneの備忘録 : Resynthesizer @ [Gimp2.0][WindowsXP]