[2012/06/23] Googleホリデーロゴがチューリングマシンに!

Google Holiday Logo Turing Machine

Google Holiday Logo Turing Machine


 2012年06月23日の今日は我らが祖、アラン・チューリングの生誕100周年! これに合わせ、Googleのホリデーロゴがチューリングマシンになっていた!

 橙色のボタンを押すとプログラムを変更でき、緑色のボタンを押すとこれを実行できる。実行後のテープの状態が右上のものと一致していたら、Googleのうち1文字が点灯する。6つ全部に正解してGoogleをすべて点灯させよう!


 アラン・チューリングはイギリスの数学者であり、計算機科学者でもある。世界初のコンピュータが登場する10年前にコンピュータの理論的な限界を示したことで有名。彼はコンピュータを先取りした概念で理論的なモデルを考えた。このシンプルなモデルはチューリングマシンと呼ばれた。

 このチューリングマシンというものは、次の3つで構成される。

  • 1. 無限の長さを持つ記録テープ
  • 2. 1に情報を書き込むヘッダ
  • 3. 機械の内部状態を記録するメモリ

これらの上でチューリングマシンは以下のように動作する。

  • 1. テープ上のヘッドの位置に情報を書き込む
  • 2. 機械の内部状態を変える
  • 3. ヘッダの位置を左右に1つ移動する

 本日のGoogleのホリデーロゴはこのチューリングマシンを模したもの。彼はたったこれだけの構成と動作でコンピュータを表現したのだ。

 彼の功績をたたえ、情報科学・計算機科学の分野では「チューリング賞」(ノーベル賞みたいなもの)が創設されている。彼なくして今のコンピュータ及びその理論は成り立たなかったと言っても過言ではない。

 彼は暗号解読の分野でも仕事をしており、あの有名な暗号機「エニグマ」の機械による解読も成し遂げた。


[参考] アラン・チューリング – Wikipedia
[参考] チューリングマシン – Wikipedia

ASUSカスタマーサポートがひどい

ASUSの対応がひどすぎて、もうこれは一生問い合わせしてくるなと言わんばかりだと思ったのでメモ。

ASUSのマザーボードを所有しているが、EZ Backupの使い方がマニュアルに記載されていなかったので日本代理店に電話で問い合わせた。

2011年09月05日
電話では、「詳しいことは分からないのでメールで問い合わせてほしい」と言われた。
そこで、メールで問い合わせを行った。EZ Backup機能の使い方を聞いただけだが、スペックはもちろんのこと、これ以上ないくらい分かりやすい文章で送ったつもり。

一か月が過ぎ――

2011年10月10日
メールに返信があった。
何度も書くが、私はEZ Backupの使い方を聞いただけだ。
彼らは自社の製品をどう思っているのだろう。

=================================
お客様

ASUSの製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
私はカスタマーサポートの担当者です

返信遅くなっており大変失礼します。

お問い合わせの件はもう解決されましたか。もしまだ解決していなかったら、最新の情報を遠慮なく返信してください。私たちはできるかぎり解決してあげます。

もし改善されなかったらもし宜しければご購入店まで相談してエンジニアを検証させる方がいいと存じます。

お手数をお掛けして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします。
     
ASUS
 
カスタマーサポート
=================================

久々にいらっと来たと同時に、こういう商売の仕方もあるんだなと思った。

ELECOM MF-HMU2 series 4GB Black (MF-HMU204GBK) ベンチマーク結果

ELECOM の USB Flash メモリー、MF-HMU204GBK について、簡単に。

パッケージに含まれているのは袋に入った本体のみ。セキュリティソフトとマニュアルはWebから自分でダウンロードする。

本体後ろにストラップホールがある(ストラップは別売り)。端子の保護はキャップ式だが、本体後ろにはキャップがくっつかないので、取り外したキャップの扱いに困りそう。

以下、ベンチマーク結果。

MF-HMU204GBK.png


———————————————————————–
CrystalDiskMark 3.0.1 (C) 2007-2010 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
———————————————————————–
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :    15.713 MB/s
          Sequential Write :     9.038 MB/s
         Random Read 512KB :    16.019 MB/s
        Random Write 512KB :     1.571 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     3.976 MB/s [   970.8 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     0.016 MB/s [     4.0 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     4.441 MB/s [  1084.1 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     0.020 MB/s [     4.9 IOPS]

  Test : 1000 MB [F: 0.0% (0.0/3818.0 MB)] (x5)
  Date : 2011/10/12 21:44:37
    OS : Windows 7 Ultimate Edition SP1 [6.1 Build 7601] (x86)

 

LGのディスプレイで赤が発色しない

LG社のFLATRON (W2453V) を愛用しているが、OSを変えたところ赤が発色しない不具合があった。

別の W2486L を接続したところ、これも同様の現象を呈した。

【現象】
赤が発色しない。
問題があるのはおそらく使用したノートPCで、OSを Windows XP から Windows 7 に変えた時から症状が出るようになった。
ASUSのM/Bを用いた別のデスクトップ自作機(DVI接続)では正常に発色した。

(参考画像)

real_colors.png mad_colors.png
キャプチャ画像 (理想) 撮影した写真 (現実)



【環境】
機種: FUJITSU FMV LIFEBOOK (FMV-S8350)
OS: Windows 7 32bit Ultimate
グラフィックドライバー: Mobile Intel(R) 965 Express Chipset Family
発症したディスプレイ: LG W2453V, W2486L (共にD-SUB接続時)

【他の症例】
[赤色が発色しない - ディスプレイ - 教えて!goo]

【解決策】
分からない。まだ解決してない。