Google MapsのKMLファイルメモ

Google MapsのMy MapにインポートするためのKMLファイルについて、気づいたことをメモ。

KMLファイルは、例えば以下のような形式になっている。

経度と緯度が逆
で、特に注意したいのがcoordinates要素の値で、「緯度,経度,高度」と並んでいる。Google Mapsでは「経度,緯度,高度」の順で並んでいるものしか見かけない気がするが、ここではなぜか経度と緯度が逆である。

UTF-8、CR+LF
文字コードはUTF-8、CR+LFで作成する。ほかのものでも受け入れられるかもしれないが、これが無難な気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.