Google MapsのKMLファイルメモ

Google MapsのMy MapにインポートするためのKMLファイルについて、気づいたことをメモ。

KMLファイルは、例えば以下のような形式になっている。

経度と緯度が逆
で、特に注意したいのがcoordinates要素の値で、「緯度,経度,高度」と並んでいる。Google Mapsでは「経度,緯度,高度」の順で並んでいるものしか見かけない気がするが、ここではなぜか経度と緯度が逆である。

UTF-8、CR+LF
文字コードはUTF-8、CR+LFで作成する。ほかのものでも受け入れられるかもしれないが、これが無難な気がする。

Clam AntiVirus といちゃいちゃする -005-

ClamAVの挙動を追う
ClamAVにはソースコードがいっぱい。
そこで、clamscanが実行された時に呼ばれる関数とその順序を追うことにした。

まず、資料としてこんなものを用意した。

The Document of Clam AntiVirus

まあ、ぶっちゃけた話この資料がすべてなので、これ以上考えることはなにもないのだが。

お腹が空いたので、意味のあるソースコード解読は次回に回すこととする。


ドキュメントの生成方法
このドキュメントは、Doxygenを使って生成した。
インストール方法の説明は他のサイトに任せるとして、ここでは具体的に行ったことをメモ。

$ cd clamav-0.97.8/libclamav
$ doxygen -g
$ vim Doxygen
$ doxygen

vim Doxygen で編集している箇所は次の通り。

< EXTRACT_ALL            = NO
> EXTRACT_ALL            = YES    # .hだけでなく.cも含める
< GENERATE_LATEX         = YES
> GENERATE_LATEX         = NO     # LaTeXソースは生成しない
< HAVE_DOT               = NO
> HAVE_DOT               = YES    # dotを使ってグラフ生成
< CALL_GRAPH             = NO
> CALL_GRAPH             = YES    # 呼び出しグラフを生成
< CALLER_GRAPH           = NO
> CALLER_GRAPH           = YES    # 呼び出し元グラフを生成

※ 奇数行を偶数行に、それぞれ変更した。

ドキュメントにはソースコード自体も含まれているので、大きく言えばこのドキュメントはソースコードを改変したものとなる。したがって、配布形態は元のライセンスと同じGPLである。

アニメ けいおん! 第03話「特訓!」 で誤字!

いまさらだが、アニメけいおん!で誤植を見つけた。

問題の部分は、第03話「特訓!」の4分すぎ、主人公の平沢唯が受けた「第1学年 1学期 中間考査 数学Ⅰ」の問題文。

□2の問題文の一部を抜粋する。

□…循環しない少数

もちろん、正しくは「数」だ。

(テストを作成した数学教員の)単純な変換ミスと思われる。Googleで検索しても全然出て来なかったので記事として書いておこうと思う。

唯が正解したこの問題。なぜあまり気づかれていないのだろう。

[html5slides] Googleのhtml5slidesでページ右下のロゴを消す方法

メモ。
ページ右下のロゴは、どこでロードされているのかよくわからない。
.slidesのarticleセレクタで、background-imageプロパティをnoneに設定すればいいのだが、単純に設定するだけだと優先順位の問題ではじかれてしまう。
そこで、cssの!importantを使ってなんとかする。
!importantは、優先順位を逆転させるものである。

htmlファイルの<style>~</style>の中に次の1行を記述する。

.slides article { background-image: none !important; background-color: white; }